歯医者さんに相談してホームホワイトニングをしよう

黄ばんだ歯を解消して白い歯を手に入れたければ、定期的なケアが必要になってきます。

同じであれば効果的な方法を継続的に行っていきたいところですが、ホームホワイトニングを行うのがおすすめです。

そのためにも一度歯医者に相談をする必要があります。

 

ホームホワイトニングというのは歯医者で行うオフィスホワイトニングとは異なり、その名の通り家で自分で行うホワイトニングケアのことです。

歯医者さんで自分専用のマウスピースを用意してもらう必要がありますので、最初に歯の様子を診てもらってどのくらい白くなりそうなのか、ホワイトニングケアを続けていけそうかをよく相談しましょう。

 

また、白くするために使用する薬剤に関しても念入りに話し合っておくことが大切です。

ケアの方法自体は簡単で、まず歯を磨いてマウスピースに薬剤を塗り、全体に伸ばしたものを歯に嵌めておくだけになります。

 

ただし1日1回、最大2時間程度を2週間から数ヶ月継続して行う必要がありますから根気がいります。

ですが、他のどんなホームケアよりも歯を白くすることができますし、方法自体は難しいものではないので今ホームホワイトニングは人気が急上昇しているのです。

 

歯がどれくらい白くできるかは使用する薬剤の濃度によっても異なりますが、濃くなると刺激が強くなって知覚過敏になることもあるので適切なものを選ぶようにしなければなりません。

また、マウスピースを利用している時とホワイトニングを終わった後30分以内は物を食べることができませんからその辺りも気をつけましょう。

関連記事

  1. 学校の勉強につまづいているお子さんを成功に導くには

    小学生や中高生など学年を問わず子供の教育に頭を悩めるご両親は多いことでしょう。 成績がどうもパッとしないという […]

  2. 子どもに背中で教えること

    子どもの成績が伸び悩んでいるとき、親もつらいですよね。 なかなか勉強にとりくんでくれなかったり、取り組んでいた […]