子どもに背中で教えること

子どもの成績が伸び悩んでいるとき、親もつらいですよね。

なかなか勉強にとりくんでくれなかったり、取り組んでいたとしても集中できず成績が芳しくなかったり。

 

この間東京大学の学生さんが、親も同じだけ勉強をする、その背中を見せてくれたという話をしてくれました。

私も子どもの成績をあげるためにしなくてはいけないことは、この学生さんのご両親のような行動だと思います。

 

中学生になって、高校生になって、子どもの勉強なんて塾や家庭教師にお願いするようになる家庭がほとんどではないでしょうか。

親のすることといえば、「早くやりなさい、宿題しなさい」そのような声掛けのみになってし待っていると思います。

 

でも、私は声掛けだけでなくいつまでも子供と同じ勉強をしていたいと思います。

小学一年生のときはどの親でも勉強教えられましたよね。

 

それを中学になっても高校になっても一緒に学び続けて教えていきたいと思っています。

こどもに一人でやらせないよ、というメッセージを送り続けたいと思います。

 

先ほど出した東京大学の学生さんの親御さんは、子どもが受験勉強期間自分も勉強をするといって本当に司法試験の勉強をしだし、そして合格したそうです。

子どもも、もういろいろなことを理解してくるので親が口だけで勉強しなさいといっても、その心は伝わらないのではないでしょうか。

 

なので、私が強く強くおすすめするのは子どもと一緒に頑張ること。子どもと同じ勉強をすること。

もしくはそれ以上の勉強をすること。これが子どものモチベーションアップにつながり、そして成績アップにつながる秘訣だと思います。

関連記事

  1. 歯医者さんに相談してホームホワイトニングをしよう

    黄ばんだ歯を解消して白い歯を手に入れたければ、定期的なケアが必要になってきます。 同じであれば効果的な方法を継 […]

  2. 学校の勉強につまづいているお子さんを成功に導くには

    小学生や中高生など学年を問わず子供の教育に頭を悩めるご両親は多いことでしょう。 成績がどうもパッとしないという […]